【全体運】

水星人マイナスは、待ちに待った〈達成〉です。よくここまで頑張ってくれました、これまでの苦しい状況が一気に晴れてきますよ。〈健弱〉の昨年、健康の維持を心がけ、〈種子〉からたまつていた″疲れ″をスッキリ癒すことができた人は、気分がしだいに晴れやかになっていくのを実感するでしょう。何かとクールで人を寄せつけないところのある水星人ですが、今年はそれがカリスマ的な魅力として輝き、多くの人を引き寄せます。人が集まってくるのでとても賑やかで、ご自身も楽しい一年になるのです。自然と周りが惜しみない援助の手を差し伸べてくれるので、スムーズに目的を果たすことができるはずです。仕事でも大きな飛躍が期待できそう。例えばいきなり昇級の話が来たり、大きい部署のポストが与えられたり。思い切りよく決断し、精力的に取り組んでください。恋愛も心おきなく楽しむことができます。ここ数年のうちに結婚をと考えているなら、ひとりに絞ってつき合うといいでしょう。これまで仕事一筋だった人も、運命的な出会いの可能性が。こんな良い運きそう何度もあるわけではありません。月運も最高な期間に結果を出すつもりで、結婚や仕事、勉強などの計画を進めていきましょう。水星人マイナスの場合、一年を通して健康そのもの。仕事も勉強も意欲的に取り組めます。それで得た充実感がさらにやる気を高め、ますます元気になれるでしょう。ただし、自信過剰にならないように注意してください。たまにはブレーキをかけてくださいね。

【金運】

水星人マイナスは、お金に不自由しない一年となりそうです。じゃんじゃんお金が入ってくるとてもいい時期に入りました。だからといって、むやみに浪費していいわけではありません。ただ、少なくとも使った分は、不思議とどこかから入ってくるでしょう。水星人は、もともと財運に恵まれているので、節約したり、儲けともに財を成すことができます。しかし、運気のよい今年は、意欲的に蓄財に励んでみてください。思ってもみない収入を生むだけでなく、事業を大きく伸ばすのも夢ではありません。不動産についてもツキに恵まれは狩「立地条件もよくグレードの高いマンションを、考えられないような低価格で取得できたり、いま住んでいる家が高額で売却できるかもしれません。お世話になっている人へのプレゼントや、お中元やお歳暮なども、ワンランクあげてみるといいでしょう。海外旅行など、お金のかかるレジャーも、思う存分楽しむことができるに違いありません。豪華クルーズやヒルトン等の高級ホテルにも泊まってみてください。

【仕事運】

水星人マイナスは、実力や才能が大きく開花するとき。ここに来てようやく評価が追いついてくるそんな運勢になっていますので、積極的にアピールする事が重要です。仕事への意欲もいつになくわくので、何をしてもトップに立てるはずです。勉強でも苦手な分野を克服し、得意分野ではさらに力を伸ばすことができるでしょう。水星人の精神力と直感力はほかの星人に比べてケタはずれに鋭いはず。ただ、単独行動が多いため、周囲からは独りよがり、我がままと思われがちです。しかし今年は、持ち味がフルに活かされ、新しい企画や商品開発などに参加すればヒット商品を生み出すのも夢ではありません。趣味やスポーツなどの遊びでもプロ並みに腕をあげ、周囲の信頼と尊敬を勝ちとることが可能です。誤解されることの多い性格についても見直され、理解してくれる人が増えそうです。だからといつて、自分の意志を強固に押し通そうとするのは禁物。周囲と協調しながら進めるように心がけましょう。また、サラリーマン生活に将来の不安を感じている人は、思い切って独立する手もありそうです。今流行のビジネスを手がける等して大成功するでしょう。

【恋愛運】

水星人マイナスにとっては、このうえなく素晴らしい一年となりそうです。スイートで心がいつもときめいている、まさにいつもシンデレラの様な気持ちになれる一年です。恋愛も結婚もすべて、望んでいる方向へ進むことでしょう。つき合っている人がいるのなら、年内に結婚できるよう話を進めてください。入籍はもちろん、同居をはじめるのもOK。ただし、月運のよいときを選ぶようにしましよう。もちろん、相手の運気と合わせて見るのも忘れないこと。よいときを選べば、両親をはじめ周りの人たちが祝福してくれ、喜びに満ちた結婚生活をスタートできるに違いありません。特定の恋人がいないあなたも、生涯の伴侶となりそうな相手との出会いが期待できます。もともと愛情運の薄い水星人は、どこか冷めた日で恋愛をとらえがち。しかし、今年は、「心底、惚れた」といえるような相手と、深い愛情を育むことができるはずです。だからといつて、結婚を焦る必要はありません。あと数年はシングルのままでと思っているのなら、多くの異性と恋愛を楽しむだけにしてもいいでしょう。再来年からは、また好運気がめぐってきます。ちゃんと結婚も視野に入ってきますので大丈夫です。

※詳しくは細木先生のご著書をご確認ください。

水星人