【全体運】

木星人プラスは〈健弱〉で、健康面でいろいろな悩みや障害が出てくることが考えられます。運気の低迷期に入ったので今年一年は少しブレーキを踏んでゆったり構えている事がとても重要になってきます。なかなか心がついてこないと維持期に入りました。たとえ、心配なところがなかったとしても、日々の健康チェックを怠らないよう心がけましょう。〈種子〉から〈立花〉までの三年間が充実していればいるほど、〈健弱〉のときにその反動が出てくるもの。逆に、そうでないと、そのあとの〈達成〉を十分に活かせません。ゴムも伸び切ったままにしておけばいずれ切れてしまうように、今年は小休上の時期と考え、これまでためてきたストレスや疲労を癒すことに専念してください。愛情面も下り坂。以前は待ち遠しくて仕方がなかった電話やメールが鬱陶しく思えたり、デートするよりひとりで好きなことをしていたいと思うようになるかもしれません。今年は、恋愛は心に余裕があるときだけと考えましょう。日々の生活の中で、無駄なものがないか整理することも大切。デスクやクローゼットの中に、長年使っていないものがないかチェツクしてみてください。断捨離を心がけるのも今年の過ごし方として最適です。

【金運】

木星人プラスは、いくらか支障をきたすことになるでしょう。お金の出入りが激しくそれに伴いあなたの心も振り回される様な、そんな感覚に教われる事も多い一年になりそうです。いつもと同じようにしているつもりでも、知らず知らずのうちに出費がかさみ、気がつけば財布は空っぽなどといったこともありそうです。だからといつて、貯金を下ろしたり、借金をしてまで切り抜けようとするのはNG。毎月の大まかな収支計画を立て、入ってくる範囲でやりくりするようにしてください。これまで健康に恵まれていた人は、そのあ力紛後さを実感できず、日先のお鋭俄けのために無理をしてしまいがちです。それが災いし、お金が入っても、病気やケガで長期間入院したり、多額の賠償金を支払わされたりなど、結局は儲けを吐き出すか、マイナスになりかねません。株や投資信託も禁物。儲けが大きいという触れ込みでも、決断のタイミングをあやまり、大きな損害を抱えてしまう恐れがあります。その毒消しのためには、儲かった時に早めに寄付をする等世の中のために使う事です。独り占めが一番行けません。

【仕事運】

木星人プラスは″小殺界″の〈健弱〉です。なかなか思ったように事が運ばない時期に入りましたから、少しスローペース思い切った決断等は避けるようにしてくださいね。注意力が散漫になり、入カミスや大事な電話の聞き間違いなど、些細なことで失敗をしてしまいがち。周囲に迷惑をかけるだけでなく、最悪の場合、減給や降格といったことにもなりかねません。とくに月運が″殺界″のときは基本に忠実に動くことです。気になることがあれば、面倒がらずに確認するようにしてください。勉強も仕事も、今年は無理をしないように心がけること。あれもこれもと手を広げたり仕事を抱え込んだりせず、まかされたことだけを誠心誠意、丁寧にこなすようにしましょう。職場や隣近所での人間関係でも、波風が立つことを覚悟してください。一度ギクシャクしはじめると、もとに戻すのに時間がかかります。誤解を解こうと自分から行動を起こすと、かえつて関係を悪化させてしまいかねません。今年は言いたいことがあってもじっと我慢すること。時間が解決してくれる事もあるのです。
【恋愛運】

木星人プラスは、今年は積極的に動かないこと。理想のタイプの人と出会ったとしても、自分から気持ちを確かめようとしたリアプローチしたりするようなことは控えてください。恋人がいる人は、ひたすら相手に尽くすつもりで。デートの約束も、自分の都合に合わせてもらうより相手の予定を優先させましょう。セックスも自分の満足だけを求めてばかりいると、破局を迎える心配があります。夫婦の場合、パートナーの些細な言動に疑いを抱いたり、相手の浮ついた気持ちが許せないといった気持ちになるでしょう。しかし、それを口に出したり、追及したりするのは厳禁。携帯電話の着信履歴やメールが気になるでしょうが、絶対に見たりしてはいけません。ここで二人の間に溝をつくってしまうと、いつの間にかそれが深まり、修復できなくなる恐れもあります。運気が低迷しているときは、人に尽くしたり、優しい気持ちになるのはむずかしいかもしれません。こう言うときは出来るだけ一人の時間を多くする事がよろしいでしょう。


※詳しくは細木先生のご著書をご確認ください。

木星人