【総合運】

7月のかに座は、前半ではインプットを、後半ではアウトプットをすることを意識していると、運気にそった過ごし方をすることができそうです。後半では、あなたの経験やアドバイスを求めて人が集まってきますので、技術や知識を見せる場が増えてきます。その時にいつも通りの自分を発揮できるよう、日頃から意識することが大切です。前半ではそのために、色々なものを見て、聞いて自分の引き出しに入れてみてください。スキルアップのために本を読んだり、セミナーや講演会にでかけることをおすすめします。趣味にしていることをより極めていくのも良いですね。大きな心配事もなく、落ち着いて様々なことに取り組める運気ですので、机に向かうにはぴったりです。ですが、前半の運気は停滞ですので、思うように物事が進まないこともあるでしょう。しかしそんな時でさえも、あなたが強くなるために必要なことだととらえてください。そうすればつらさも減るはずです。

【金運】

7月のかに座の金運はまずまずです。スキルアップのための書籍の購入やセミナー、講演会 など、色々なところでお金が出る方が多くなりますが、自分の為になることに使うのは良いでしょう。また、クーポンが手に入ったり、人からおごってもらえたり、とお金に困ることはなさそうです。自分から家族にプレゼントやお土産を贈ってみましょう。身近な人は、ついつい感謝の気持ちを忘れがちですが、一番大切な存在ですよね。気持ちを素直に伝えるのは少し照れますが、言葉に出すことでしっかり伝わり、家族の結びつきもより強くなるでしょう。




【仕事運】

7月のかに座の仕事運は、土台をしっかり築き上げることで上がるでしょう。自分の知識の少なさや経験のなさに自信をなくし、自分を見失いそうになるかもしれません。しかしそれは今の自分の仕事や役割を再確認させてくれるでしょう。何もわからず、どこへ進んでいったら良いか迷っている時だからこそ、本来の自分の姿が見え、自ずと答えを導き出せるでしょう。あらためて自分の役割を見つめ、その土台を揺るがないものにするのが今月です。前半で技術や気持ちを高めておくと、後半には思っていなかった活躍や周囲からの高評価が待っているはずです。

【恋愛運】

7月のかに座の恋愛運は、気持ちを固める、という運気です。パートナーがいる人で、そろそろ結婚を考えている場合、そのゴールに向かって、着実に前へ進んでいけます。今年は婚約や挙式をするにはよい年ですので、何も障害のないカップルは、準備をすすめてください。パートナー探しから、という人は、周囲に紹介してもらえるよう、積極的に頼んでみてください。自分のお気に入りの写真を、友達が多く、信用できる人に預けておくのも効果があるかもです。お見合いをするのも良いでしょう。今月は初対面で、この人!と思えるような衝撃的な出会いはなさそうですので、偶然の出会いを求めている人は今月は難しいでしょう。すなわち結婚が見えている関係ほど気持ちは固まりますが、恋愛の段階では先へ進むのが遅め、という感じです。今月は、自分や家族の気持ちを確かめながら、一歩一歩大切に進めていくようにしましょう。




蟹座