【総合運】
ふたご座の6月の総合運は全体的に安定はしていますが、「周囲との衝突」に注意が必要です。一つのことに没頭すると、周りが見えなくなってしまいがちがなのはふたご座の特徴の一つです。今月は特にそこが大きく出てしまいそう。一度スタートを切って、一生啓明打ち込んでいると、そのゴールがどこであっても途中で立ち止まることができないのはふたご座の悪いところです。いつもはスルーしていまいがちの周りからの言葉に少し耳をかたむけ、謙虚に受けとめ、柔軟に対応することを心がけてみてください。落ち着いて、相手の言葉を素直に受け入れられれば、万が一衝突があっても乗り越えられるでしょう。また、今月のこの少し苦しい経験をしっかり自分の中で受け止められれば、今後の運気上昇も期待できます。

【金運】
ふたご座の6月の金運は、一つの条件つきで、好調です。特に前半の運勢がとてもよく、お金を使っても次から次へと入ってくるので、ずっと欲しかったものを安心して購入してください。しかし、ふたご座のあなたは、「羽目を外しやすい」という特徴がありますので、購入前にはしっかりと計画を立てるようにしてください。後半はやや運気が下がってしまいますが、最初にお伝えした、「一つの条件」を常に心がけることで運気は好調のままでいられます。その一つの条件とは、感謝の気持ちを込めて、日頃お世話になっている方々へ恩返しをすることです。自分のためだけにお金を使うと金運は停滞する性質がありますが、誰かのために使うことでお金がお金を呼んでくれるのです。後半はそこを心に入れ、恩返しのために使うことで、運気の下降を防ぎましょう。

【仕事運】
ふたご座の6月は仕事運も好調です。周りへ的確な指示が出せ、自分の仕事もテキパキこなすあなたの評価は上がります。今月は何かと頼りにされ、責任のある仕事も任され、忙しくなりそうです。前半は気持ちに余裕もあるので、スッキリとしたスターとが切れそうです。しかし、後半になると、全力で走りすぎるあまり、勢い余って、多少失敗をしてしまうかもしれませんが、そこは周りにサポートしてくれる方々がいるので大丈夫。ふたご座のあなたは、素直な自分をなかなか出せず、甘え下手なところがあります。でも甘え下手だからこそ、意識をして「ありがとう」と感謝の気持ちを口に出してみてください。そうすることで、周りからの信頼をさらに得ることができます。クールに仕事をこなすのはもちろんですが、たまには少し力を抜いて周りに甘えてみてください。そうすることで、意外と思わぬ良い結果がでるかもしれません。

【恋愛運】
ふたご座の6月の恋愛運は少し下降気味です。前半は何かと自分の思うようにことが進まず、イライラしてしまいがち。パートナーがいる人は、ついついそのイライラから些細なことで喧嘩をしてしまい、大きなトラブルになってしまうこともありそう。パートナーがいない人は全く興味のない人から好意を寄せられたり、好きな人がいても、せっかくの話すチャンスを逃してしまったり、と何かとうまくいかず、そんな自分に嫌気を感じてしまいそう。後半では少し解消されますが、気持ちはまだモヤモヤしそう。一人で全部を抱え込むのではなく、友人に相談することがそこから抜け出すポイントです。周りの人は案外あたなよりあなたのことをわかっていたりするもの。自分自身で分かっている短所を言われるのは辛いところですが、ここはしっかりと聞き入れ、一緒に解決策を見つけてみてください。もちろん、感謝の気持ちは忘れずに!です。

ふたご座の6月の運勢